面接に備えよう

バイトnavi

面接に合格するための心得

男の人と女の人

自分の性格を説明できるようにしておく

携帯販売のバイトでよく質問されるのは、個人が持つ短所と長所です。どのような人間なのか、何が強みなのかを面接官が知り、携帯販売の仕事においてどのように活躍してくれそうかなどを見極めます。本番前に、普段の生活を振り返りながら自分の人間性を整理したり、家族や友人に聞いてみたりしてもいいでしょう。逆に良いところだけ主張すると自分に甘い性格なのだと判断される可能性があるので注意してください。

条件に関する質問もきちんと答える

本人の性格だけでなく、携帯販売のバイトをする上で希望したい条件などの質問も投げかけられます。例えば、週3日で働きたい、保育園へのお迎えを考慮し、夕方までの勤務にしたいなど自分が希望する働き方を面接の時に伝えることを忘れずに行いましょう。

合否を左右する志望動機

人と接するバイトなので、それに関する志望動機が好ましいです。接客が元々好きだったり、過去に販売の仕事を携わっていたりなどは即戦力になるので、面接官に与える印象が良くなります。携帯販売の面接自体は気を張るような内容ではないので考え込まず軽い気持ちで挑んだ方がいい結果に繋がりやすいでしょう。

退職理由を聞かれることがある

バイトの面接でも、退職理由を聞かれる可能性は十分あるので油断はできません。ただ、前職で培った能力を携帯販売の仕事で生かしたいという前向きな理由なら悪い印象になりません。むしろ、向上心がある有望な人材として評価されるでしょう。

結局は情熱が大事

接客経験や機械系が好きというのは携帯販売の仕事において非常に重要な部分になります。しかし結局は、携帯や人に興味があること、楽しく仕事ができることの二つが大切なので、必ず経験を問われるわけではありません。

広告募集中